企業理念

企業理念

絶好調が目指す経営

絶好調が目指す経営は「大家族経営」である

大家族経営とは、会社全体を家族ととらえ、社員は家族の一員と考えるというものです。つまり、絶好調に入社した者とは、親子や兄弟のように生涯の関わりを持ち、仕事だけではなく、プライベートなことも共有します。これからも更に店舗や事業所が増えても、メンバー間の絆で結ばれた関係を深め、自分の居場所がある第二の家のように感じる組織運営をしていきます。

絶好調が目指す組織

絶好調が目指す組織は「竹林組織」である

  • 竹は真っすぐで成長が早い(日に1m以上伸びることも)
  • 竹は一本一本根っこで繋がっている(仲間が増えていく)
  • 竹はしなやか(柔軟性があり、折れにくい)
  • 竹には節がある(節目節目を大切にする)

メッセージ

株式会社絶好調・吉田将紀

プロフィール
1976年、茨城県下妻市出身。 体育教師になる夢を抱き日本体育大学入学。大学時代のアルバイトで飲食業に興味を持ち、卒業後、株式会社ダイナックに入社。大宮のダイニングバーの店長に就任し、大繁盛店へと導く。その後、株式会社てっぺんの創業メンバーとして、店長、総店長を務め、新店舗の立ち上げや店長育成などを行い大嶋啓介氏の右腕として活躍。
 2007年に株式会社絶好調を設立し、「絶好調てっぺん」として独立開業。現在は新宿を中心に炉端焼き、焼鳥、懐石料理、イタリアンバル、肉ビストロ、フレンチレストランなど多業態で複数店舗を展開。
 2013年に介護事業として株式会社ありがたいを設立。「デイサービスありがたい」を開設し、池袋・大宮・浦和に展開。
 2015年に保育事業として株式会社ゆめのいろを設立。小規模認可園「ゆめのいろ保育園」を中野区に開園。
 飲食事業を中心とし、人間力の強みを活かして多数の事業展開をしている。 スタッフがお客様から入社しており「働きたくなる会社」が特徴的な社風である。また、飲食店やサービス業などの企業研修やコンサルティングでも活躍。

代表メッセージ:
現在、SNSが発達したことで人間関係が希薄になり、AIやロボット化が進行することで人間味を感じられる飲食店が減ってきています。だからこそ私たちの強みである人間力を活かした飲食店を作ることが、私たちの役割だと感じています。
 理念に共感してくれるメンバーと共に、夢を叶え、幸せを共有していきます。「何をするかより、誰とするのか」を大切にし、メンバーが伸び伸び育つよう、成長とチャンスの場をつくり続けます。お客様の幸せをみんなで夢中になって追いかけていきます。

株式会社絶好調・吉田将紀

会社概要

社名

株式会社 絶好調

所在地

新宿区西新宿7-16-13第2手塚ビル3階

TEL
FAX

03-6304-0396
03-6304-0397

設立

2007年6月

資本金

3000万円

代表取締役

吉田 将紀

役員

専務取締役 松村康夫
取締役 國利翔
取締役 長谷川高大

従業員数

従業員200名(社員50名/パート150名)

関連会社 株式会社ありがたい
株式会社ゆめのいろ
株式会社Dream&Thanks

会社沿革

2007年6月 株式会社絶好調設立
2007年11月11日

絶好調てっぺんオープン
2009年4月 炙縁オープン
2009年8月 魚串炙縁オープン
2010年11月 楽読 新宿スクール開校
2012年8月 ろばた 翔オープン
2013年6月 デイサービス ありがたい 大宮開業

2014年4月 ROBATA幸オープン
2014年12月 デイサービス ありがたい 池袋開業
2015年5月 燗アガリオープン
2016年7月 肉ビストロ灯オープン
2016年8月 陽の鳥オープン
2017年4月 保育事業「ゆめのいろ保育園」開園
2017年9月 ROBATA幸2ndオープン
2018年9月 原始焼き火鉢オープン
2019年2月 神楽坂chouchouオープン
2019年2月 デイサービス ありがたい 浦和開業
2019年6月 イタリアン酒場 PePeオープン。
2019年11月 燗アガリ はなれオープン
絶好調ロゴマーク
  1. グーマークは絶好調な状態を表す。
  2. 赤い色は、夢に対する情熱の思いを表す。
  3. 丸く太い円は、人と人とのご縁を表す。
  4. 親指が突き出ているのは、枠を超えた可能性を表す 。

ロゴマークが生まれた背景
創業メンバーで行った決起会が、枠の無い青空の下で、円になって座り、互いに夢を語り合ったことから来ている。